柚子の棘  
b0029488_23513855.jpg
b0029488_23515249.jpg


最近になく澄んだ濃い青の空。風も爽やかでした。

夕方、境内の柚子の枝を整えました。"柑橘類は刈り込むと枯れる"と聞いていますが、屋根に被さるように伸びた枝は放っておけませんでした。

ひと山の枝を落としました。切るときも切った枝を運ぶときも、「柚子の棘」と格闘。頭、顔、手、ボディに無数の刺し傷とひっかき傷。まあ勲章です。

「柚子の棘」は、ただ尖っているだけではありません。どういう訳か、刺さると普通より痛いのです。刺さったりひっっかいたりした傷も、赤く腫れます。棘になにかそうさせる成分があるんだと思います。

毒を以て毒を制すという類なのか、祖母は、皮膚の膿を出すときや何かトゲが刺さったときには、青い「柚子の棘」を取ってきて、それでほじっていました。こどものころ、何度も「柚子の棘」でほじられた記憶。たぶん、普通より痛かったと思います。「柚子の棘」の効果があったかどうかは不明です。

b0029488_2352368.jpg


風があまりに心地よかったので、作業を終えた7時過ぎから30分ほど、銀杏の木の下に座って、日が暮れていくのを楽しみました。ただ、座っていただけ。

東の空に十三夜の月。

やっぱり、夏の夕暮れ。



【追記】

当記事をUPした直後、膝の上の左手に激痛。見るとムカデが。小指の付け根を噛まれました。

今、そのムカデをやっつけたところ。

実は、今日3匹目のムカデ。大量発生しているんだろうか?


ムカデに刺されたところが腫れたとき、祖母は「柚子の棘」を刺して膿を出してくれました。

タイムリーすぎ。


b0029488_0524946.jpg

たった今、ボクに噛みつき、返り討ちにあったムカデ。






                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-24 00:01 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< 気持ちよすぎる一日でしたが・・・ さよなら、ジェットフィール・ハ... >>