美濃四十八座 妙徳寺真宗講座 安方哲爾師
b0029488_20401270.jpg
おつとめのまえ、ご住職のお話
b0029488_20402593.jpg
大阪より安方哲爾先生
b0029488_20404146.jpg
お聴聞を終え、雨の中、家路

妙徳寺真宗講座昼座のお聴聞。

満堂の本堂でゆったりと聞く、安方哲爾先生のお話。ただただ淡々と他力のお説教。同座していたSさんが、帰り際「なんか安心しきって聞いていた・・・」とおっしゃっていましたが、本堂全体がそういう雰囲気だったと思います。

ボクの斜め後ろに、たぶんボクと同年代くらいの女性が座っていらっしました。その方の、お話しにうなずき、笑い、お念仏していらっしゃる気配が、安方先生のお話を彩る心地よいBGMのように伝わってきました。お座はライブなんだなあ、お聴聞の方々は、お座をお荘厳する菩薩衆なんだなあと、しみじみ思ったことです。


夜座は法務があり、お聴聞できませんでしたが、お座のあと、ご住職から届いたmailを読んで、とても気持ちよくなりました。

ご住職のmailより。

    『・・・・・。お陰さまで、前回より32名の新たな参加者が! 有難い事です。・・・・・』

公開講座、お座の連携・おまいりあい、土徳・・・。同志で、遠くをめざしているのですが、何よりまず、住職としては、ご門徒さんがお聴聞のご縁に遇ってくださることを願っているのです。

これからまだまだ、艱難辛苦、いろいろなことがあると思うのですが、そういう願いがある以上、お座は育ち、ボクたちはそこでお慈悲に育まれていくんだろうなと・・・・。


梅雨のお座、雨の本堂もいいものです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-29 00:38 | お聴聞 | Comments(0)
<< 偶々巡り会った人、会えなかった人 黒野組広報誌「スートラ」編集会議 >>