美濃四十八座号 
b0029488_20141239.jpg
b0029488_20142784.jpg


黄鐘会が近づいてきました。空いた時間で、ギリギリの準備を進めています。

受け付け用のテントが、昨年の雪で壊れたので、同タイプのものをS師にお願いして借りることに。

小雨の中、S師が、今回購入された10人乗りのワゴン・『美濃四十八座号』で、やはり今回新しく作成した『美濃四十八座のぼり』といっしょに届けてくださいました。

『美濃四十八座号』は、2週間前の『林双寺真宗講座』でデビュー。
『美濃四十八座のぼり』は、当『黄鐘会』でデビューの予定です。


ひとしきりの歓談の後、『美濃四十八座号』で帰っていかれるS師を門送り。

『美濃四十八座号』。とりあえす、田舎道によく似合っていました。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-06-22 00:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
Commented by 釋證眞 at 2013-06-22 20:45 x
先日宗祖月忌に上山した際、林雙寺さまも別修永代経で上山されていました。


密かにちょっと嬉しくなりました。
Commented by e.wash-r at 2013-06-22 21:47
林雙寺M師、ご門徒さんといっしょに上山だ!と張り切っていましたよ。
会われたんですか。"密かに"だから、一方的にそーっと会われたのかな?

みんなどこかでつながっていますね。

絆じゃなくて、やっぱり阿弥陀さん!とボクは思うわけですが・・・。


(ゴメンナサイ。大事な約束、まだ果たしていません。)


釋證眞 さま
<< 黄鐘会準備 おじょうはん -月の命日のおまいり- >>