水遊び
b0029488_14435399.jpg
b0029488_1444882.jpg



天気はいいのですが、まだ水量が多いので、小学校の川遊びが二度目の延期となりました。朝、川の様子を見に河原へ。水が澄んでいるので、もう少し水位が下がったら、楽しい川遊びができそうです。

このところ晴天が続いていますが、なかなか水位が下がりません。山で十分な水が涵養されている感じがします。

勝手な想像、仮説。

赤松が枯れはじめたのが40年ほど前。当時、山はさみしい姿をしていましたが、そのころから何十年が経ち、赤松の山は、落葉広葉樹の山に変わりました。まだまだ若い落葉広葉樹林ですが、鬱そうとしています。意外と保水力は大きくなっているのかも。

雨が降って増水したあと、水が引き濁りが消えた川はとてもきれいです。山にたっぷり蓄えられた水が、ゆっくり流れ出してくる、そういう山と川に戻っているような気がします。

うれしい。


川を覗いたあと、住職M師が入院中の超宗寺へ。O師、Mm師といっしょに、美濃四十八座の準備をしました。

本堂の南では、幼稚園のこどもたちがプールで水遊び。こどもたちの水遊びが終わるのを待って、縁の掃除をはじめました。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-10 00:07 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< 美濃四十八座 超宗寺真宗講座 ... M師の入院に思うこと >>