お泊まり会準備 -本堂ミッドナイトシアターの調整と伊自良川の草刈り-
b0029488_1244441.jpg


今年のお泊まり会は、参加のこどもがたぶん過去最高。とにかく準備。多忙な週末を控え、私用もあったりして、ボクも坊守もそれぞれに時間との戦いをしています。


午前中の空き時間で、調子の悪かった本堂のAV関係の整備。

慣れないハンダコテを使ったりして、配線やコネクタを修理?しました。プロジェクターを設置し、スクリーンに試し映し。音も映像も調整完了。8/5~6の夜は、本堂はオールナイトです。

余裕のあるときに、もっと早く直しておけばよかった・・・。


夕方から、伊自良川の中州の草刈り。

川遊びの「休憩所」・「かき氷屋さん」設営のために、人の背丈ほどに茂った「数珠玉(唐麦)」をはじめとする河原一面の草を刈り取らなければなりません。

草刈り機の先を「ヒモ」から「カッター」に替え、いざというときのためにエンジントリマーも準備しました。作業着に着替え、機材を並べ、混合燃料をつくっていると、DさんとKさんがお墓掃除に。おふたりから、「はたらき者の住職」に勘違いされました。よくあるパターン、ボクとしてはラッキー。

川風があるとはいえ、普段「はたらいていない」ボクには、結構な重労働。日が暮れる頃、なんとか一面の草を刈り終えました。

一応、一仕事終えた心地よい疲れ。川に入り、膝まで流れに浸かり、顔を洗い、首に巻いていたタオルを水に浸して汚れた首筋や腕を拭きました。堤防を隔てて本堂の屋根が見えます。山からはヒグラシの声が聞こえる夏の川縁の日暮れ。

幸せだと思いました。不思議な幸福感でした。仕事を終えた満足とはちょっと違う・・・。


堤防に上がり、後かたづけ。濡れた作業着を脱ぎ、機材を車に積み込んだところで、運転席に置いてあったiphoneにmailが入っていることに気づきました。

「8時まで時間があるので、草刈りするのなら手伝います。」とS師からのメッセージ。

草刈り中に受信していたようです。手伝ってもらいたかったですが、残念。「なんとか、いま刈り終えました。」とお心遣いへのお礼の電話をして、帰途に就きました。


明日は、畏友Eと恒例の夏休み。一仕事終えたので、存分に享楽に溺れる予定。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-01 23:23 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 夏の海  岐阜教区第57回サマースクール... >>