京都へ
b0029488_23442815.jpg
阿弥陀堂
b0029488_23444136.jpg
御影堂


I家のご法事。京都へ。

Iさん 「法衣でいらっしゃったんですか?たいへんだったでしょう。」
ボク 「せっかくの京都なので帰りにどこかへ寄っていこうかと思い、私服持参です。」

こんな挨拶ではじまったご法事。ご兄弟家族一同、老若男女同席の和やかな法縁でした。

おまいりの後、おときの席のご案内。Iさんが、「私服に着替えられたらどうですか?」と気をつかってくださいました。「私服といっても、短パンとTシャツです。ちょっとご無礼なので法衣で。」とお断り。

Iさんはさらに気をつかって、ご家族をラフな格好に着替えさせたうえで、「ボクたちも着替えたので、短パンTシャツでどうぞ。」と、ご案内くださいました。

失礼かと思いましたが、お気遣いにお応えするのも一理と思い、遠慮なく短パン・Tシャツに着替えさせていただきました。それがよかったのかどうか、今でもよくわかりませんが・・・。

料理屋さんの玄関で、Iさんの次女、中学生のYちゃんが、ボクを見て一言。

「ほんとに短パンや。」



おときの後、本願寺へ。日曜日の堂内は、入れ替わり立ち替わりおまいり方々が畳に座ってお念仏。

うまく言えませんが、お寺だなあと思いました。



亀屋陸奥さんで、前住職一周忌法要のお供物のことを相談し、帰途につきました。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-08 23:42 | おまいりにて | Comments(4)
Commented by mts-r at 2013-09-09 11:32 x
どんな御供物なのか興味津々です。
Commented by 釋覺性 at 2013-09-09 19:09 x
「松風」が有名ですよね。あのモチモチ感がいいです。
Commented by e.wash-r at 2013-09-10 22:26
mus-rさま                   

王道の松風です。

お供えしたあと、おまいりの方におさがりとして持って帰ってもらうのに、どんなスタイルがあるかと思い・・・。

いろいろ情報交換しましょう。

Commented by e.wash-r at 2013-09-11 00:36
釋覺性さま                      

「松風」の味と、石山合戦の兵糧食という所以、両方好きです。

当地は信長の地元ですが、村から兵糧運んでいるんですよ。

当寺のご門徒衆もスゴイと思いますし、教団とは戦っても信仰そのものを禁止しなかった信長もスゴイと思います。
<< 精神力とか気合いとか だいじょうぶ 食べたらわかる ... >>