美濃四十八座 専宗寺真宗講座 阿倍信幾師
b0029488_8451275.jpg
本堂の椅子席は満席
b0029488_845328.jpg
会館がサテライト会場
b0029488_8454946.jpg
ご講師 阿倍信幾師
b0029488_846770.jpg
お聴聞 宗教空間
b0029488_8462238.jpg
ご院さんの挨拶 結婚報告
b0029488_8463448.jpg
20:00 日暮らしへ


彼方此方から、ご住職の熱がひしひしと伝わる雰囲気のなか、満堂の法座でした。

人として生まれ、その誰にも替わることができない我が身を生きるという業。そのわたしを救いのめあてとされ、すでに自らの誓いとされた阿弥陀さまのお慈悲。昼夜二座四席、静かに聞かせていただきました。

お聴聞できるお寺があってよかったね、とおっしゃる先生。あらためて、そういうことなんだと思いました。


法座の後、事情通の法友にせかされたご院さんから結婚の報告があり、堂内騒然。

お座を立て、お同行を誘い、おみのりにあう・・・。彼らの時代だと思いました。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-17 23:43 | お聴聞 | Comments(0)
<< お彼岸と前住職一周忌の準備 「上げ仏事」と「懇志」  -家... >>