お彼岸と前住職一周忌の準備
b0029488_6271531.jpg
b0029488_6272921.jpg


お彼岸と前住職一周忌法要の準備を着々と進めています、といいたいところですが、なかなか予定通りにというわけにはいきません。

一応段取りはできていて、この空き時間にはコレ、法務がおわったらアレ、というようにつもりはしていても、たいてい新たな予定が入ってしまいます。とは言え、焦りながらも法要の準備というのは楽しい仕事です。陽気もいいし、特に外仕事ではいい汗をかいています。


前住職の一周忌なので、いつもと少し違う「おとき」や「お供え」そして「おさがり」等の手配をしました。

「おとき」は、おつぼに「生麩の葛あんかけ」の一品追加。『麩兵』さんのヨモギ麩で。
「おそなえ」「おさがり」は、『亀屋陸奥』さんの『松風』と餅、果物。
ご門徒さんへの一周忌志は「本願寺グラフ」に一言添えて。


十分なことはできませんが、昔ながらの「お・しょ・う・ご・ん」と「お・も・て・な・し」にこだわって、ニッポンの田舎の法事をおつとめする予定です。


いつも思うのですが、「おもてなし」はされた側が使うことばのような気がします。当blogを筆頭に、する側が使うとあまり品格がよろしくないですね。

滝川クリステルは例外。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-18 23:19 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 中秋の名月だったので 美濃四十八座 専宗寺真宗講座 ... >>