仏教の目的
b0029488_14361395.jpg


深夜1時半、長男から、聞きたいことがある、と電話。


長男「仏教は幸福をめざしていると言っていいのか?」

ボク「仏教がめざしているのは成仏。」


どうも、卒論のことで悩んでいるらしい。『幸福の国』ブータンを訪ねたことをもとに、伝道という内容で書いているとのこと。

テーゼにしたら迷宮に入りそう・・・。


・「仏教がめざすこと」と「人間社会が訴求して(いる)きたこと」を混同しないように。
・「幸福」ということの定義が必要なのでは?
・「土徳」ということを調べてみては?

と、ボクなりの思いを述べる。気楽なモノだ。


学生も悩んでいる。ボクたち僧侶も、現況を真摯にシンプルに考えるときにきていると思う。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-11-12 15:04 | 智慧と慈悲 | Comments(4)
Commented at 2013-11-12 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gizing at 2013-11-12 21:51 x
龍谷大学大宮キャンパスは、「世渡り」の前提にあるものを

静かに問いかけずにはおれない、貴重な空間です。

ご長男様、いま過ごされている時間のどえらい贅沢さを大切

になさってくださいますよう。
Commented by e.wash-r at 2013-11-13 16:57
鍵のWさま

コメント拝受。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by e.wash-r at 2013-11-13 17:00
gizingさま

短文に込めていただいた深遠なおこころ、有り難く承りました。

早々に長男に伝えました。伝わったと思います。


ありがとうございます。
<< 元気をもらった奈良 ホームセンターへ >>