やっとこさ  -銀杏の皮むき-
b0029488_0382932.jpg


11月下旬の自業惑乱、12月初旬の声明停止の影響で、全く余裕のないお取り越し三昧。

11時から4時間、ようやくまとまった時間ができたので、懸案の銀杏の皮むきをしました。一年ぶりの作業です。

作業着に着替え、道具一揃えの準備するのに30分。ペール缶に入れた銀杏と水をドリルでドロドロになるまで撹拌。果肉が黄土色のペースト状になったら、目の粗いカゴに流し込んで、水で銀杏の実だけを漉しとります。

ことばにすると、これだけのことですが、それなりのコツと根気と体力がいる作業です。淡々と何度も繰り返し、最後に、銀杏の実だけをまとめてきれいに洗浄。果肉や皮を始末し、道具や器具をきれいに洗って、皮むきは完了。

日が射している間に、今度は干す作業。新聞紙の上に洗ったばかりの銀杏を広げて表面の水分をとり、パッドに広げ、あとは日射と風におまかせ。

仕上げは、ドロドロになった自分の洗浄です。作業着を洗濯機に入れ、シャワーを浴び、遅い昼食を5分で食べ、法衣に着替えて、おまいりへ。ちょっと遅刻。

こうなると、なぜか、時間に追われることが快感です。オレってガンバッテルっという自己満足です。blogに書くということは、ガンバッテルねって言って欲しいのかも知れませんが、こういう自己完結する自己満足は、ほんとうはシゴトじゃなくて遊びなんですよね。


今年の銀杏の収穫は、大豊作だった去年の1/10くらい。遊びにはちょうどいい量でした。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-12-27 00:35 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
Commented by 竹蓮母 at 2014-01-01 22:13 x
明けましておめでとうございます
公園などで踏まれている銀杏を見ると
何とかしてやりたくて仕方なくなるのですが
まだ皮むき作業は経験したことがありません
お手伝いしてみたい…
ときどき食べられるどんぐりを探していますが
なかなか見つけられません
みんなが踏んだりしている実が
手をかけたら美味しい食べ物になるっていうのは
すごく充実する作業だろうなと思います
…銀杏がマイフェアレディのイライザみたいな感じかしら
Commented by e.wash-r at 2014-01-10 22:56
ことしもよろしくおねがいします。

銀杏は結構厄介者です。
おてんば娘がお嬢さんになると言うよりは、箱入り娘を「箱」から引っ張り出すという感じです。
「箱」がなかなか手強いわけで・・・。


毎度のことながら、返信遅くてすいません。


竹蓮母 さま


<< たき火の準備 本願寺新報新年号、法語カレンダ... >>