お墓掃除
12/29分

b0029488_22401842.jpg


お取り越しもあと数件。時間に余裕ができたので、もうひとつの懸案のお墓掃除をしました。

お墓の南には桜の並木、西は檜の林、北と東は雑木林ということで、とにかく落ち葉が積もるほど溜まっています。日が暮れるまで3時間、必死で落ち葉かきをしました。

夕方のお取り越しに間に合いそうになかったので、急遽坊守に手伝ってもらい、なんとか一通りの掃除ができました。運動不足のボクでなくても、ちょっとキツイ作業です。

「お盆前のお墓掃除」は年間の行事ですが、行事としての「年末のお墓掃除」はありません。ボクができることなのですが、お墓を安定してきれいに保つためには、みんなで取り組むことも必要かと思いました。

シゴトをしたくないというわけではなく、ボクががんばればいいという発想を転換していかなければならないと思っています。年のせいか、がむしゃらに取り組んで成り立つことより、無理なく続くことが大切だと思うようになりました。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-12-29 22:39 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
Commented by 塚本小大膳の後裔です at 2014-02-04 14:19 x
私の遠祖は塚本小大膳とされ播州龍野藩士として明治維新を迎えました。遠祖は一向征伐を悔いていたらしく、貴寺とのつながりで本願寺に帰依し、その後代々の当主は西本願寺への崇敬は大きく江戸時代では大きく真宗文化高揚に努めました
Commented by e.wash-r at 2014-02-04 23:59
当地岩利、そして本願寺とのご法縁、有り難いことです。是非、縁起お聞かせください。

当方、歴史に疎いですが、ご門徒さんのなかに、詳しい方がいらっしゃいます。いい情報交換ができ、真宗の歴史がひもとかれることを願っています。


塚本さま

<< お華束つくり 雪景色 >>