報恩講二日目 宏林晃信師 お高座(おこざ)の説教  2014
b0029488_1554555.jpg
b0029488_1561377.jpg
b0029488_1562378.jpg
b0029488_1564814.jpg
b0029488_1565917.jpg
b0029488_157884.jpg


天気に恵まれ、報恩講2日目のおつとめ。

お日中(午前)は、O師にお導師をお願いして、正信偈作法のおつとめ。その後、満堂の本堂で、宏林晃信師のお高座(おこざ)のおとりつぎ。梁塵を震わす渾身のご法話。

堂内のお同行はもとより、スピーカーを通して庫裏でおときの準備中のおとりもちの方々まで、笑って泣いて頷いて、ボーっと楽しくお聴聞。

仏徳を賛嘆し、仏願を聞く講。12月はじめから、延べ数十人の方々と昔のままに準備してきた報恩講です。有り難い最後の一日でした。


報恩講中、4座7席のご法話をいただき、さらに長男の卒論指導・喚鐘の打ち方指導までしてくださった宏林先生に感謝。


◆お日中(午前)のお取り次ぎの写真しかなかったので、勤行、おとき、後かたづけ、仕上げ等については、『これを略するところなり』ということで・・・。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-01-05 23:55 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< しごとはじめはおはりしごと  ... 報恩講 1日目  2014 >>