「連研」と「仏事の基礎講座」
b0029488_22352380.jpg


黒野組連研部の会議。所用で遅刻して参加。

来年度からの「連研」こと教団がすすめている「連続研修」と、来年度から新しくはじまる「仏事の基礎講座」について、約20人のスタッフの話し合い。

いい意味で成熟、すこし自虐的にいうと行き詰まってきた「連研」のリスタートということで、新しい企画「仏事の基礎講座」の検討会でした。

あまりお寺に縁のなかった方も対象に、初心者にも参加しやすい勉強会というようなスタンスの公開講座を模索しているという感じ。

ボクとしては、主催者として、「連研」と「仏事の基礎講座」の2回の研修を、毎月2回の土曜日の夜、やりきれるのだろうかという思いを持っています。企画し、お誘いをし、運営するという、ホストになりきれるかという不安です。

上意下達の必須の研修会であるとか、組織特有の消化行事であるなら、愚痴を言いながらつとめるということもやむを得ません。しかし、自主的な企画については、主催者の意志が重要だと思うのです。

コンセプトはじゅうぶんに検討されたのだと思います。問題は、物理的(時間的)非常に厳しい条件をクリアしてホストになりきるだけの意気込みがボクたちにあるかどうかというコトに尽きると思います。

正直、ボクには無理かも知れない。仮に、無理してつとめたとして、それによってないがしろにするであろうことが必ず出てくるわけで、ズルイですが、そのバランス(損得)を考えてしまうのです。

ボクとしては、そのあたりのことは運営の方法でなんとかするしかないのでは、と思い、僭越ながら意見しました。



全く別の見解ですが、20人のスタッフが、それぞれ自坊で何かできることをしたら、その方がずっとお寺が生き生きするような気が・・・。

「連研」とか「連研」で学んだ人がなる門徒推進員さんの目的って、本来そういうことじゃなかったのかなあ?




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-01-31 23:34 | おまいりにて | Comments(0)
<< 仔鹿の後ろ足が1本届きました 面接にて >>