美濃四十八座 専琳寺真宗講座 佐々木蓮乗師
b0029488_2283054.jpg


専琳寺真宗講座昼座のお聴聞。お取り次ぎは、兵庫の佐々木蓮乗師。

ギリギリ滑り込むように本堂に入ったので、座る場所がほとんどなく、後ろの方のたまたま空いていた椅子に腰掛けることに。途中、おしりが痛くなったので、椅子の間に座り、多くのお聴聞の方々の隙間から先生を見上げお聴聞しました。

二河白道のお話し。

「二河白道」の絵巻を示され、さらにしぐさと顔の表情も交えてのお取り次ぎ。五感を使って?聞かせていただきました。

お取り次ぎの前の「法名」についてのご住職のプレゼンのときもそうでしたが、お聴聞の方々の反応に元気があり、楽しいいお座でした。

「二河白道」のお話しは、夜座に続きましたが、法務があり夜座を聞くことはできませんでした。


美濃四十八座がはじまり、お座と法務の調整をする日が多くなりそうです。そのあたりはちょっと苦手です。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-04-25 02:27 | お聴聞 | Comments(0)
<< うだつのまち 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 ... >>