美濃四十八座 正尊寺真宗講座 山崎龍明師
b0029488_8144810.jpg

b0029488_815259.jpg


少し遅れて、夜座のお聴聞。

御講師は、山崎龍明先生。

オウム事件等、宗教が社会問題としてマスコミに取り上げられることが多かった頃、先生は、よく『朝まで生テレビ』等のテレビ番組に出演していらっしゃいました。

先生は、朝型で夜は苦手だそうですが、ボクの先生の印象は、深夜のテレビ番組で熱弁されるお姿です。

先生の苦手な?夜座でしたが、還相のおはたらきについて、溢れるほどの逸話を引き出しながらの疾走感のあるお話し。ひきこまれ、あっという間のお座でした。

先生は、作家の井上ひさしさんのことば「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、ゆかいなことはあくまでもゆかいに」を大切にされているそうです。そんな法座でした。


10時に近い時間、ご住職の「夜も更けております、お気をつけておかえりください。」というひとことを聞いて家路に。法縁に遇い、淡々と普通の日暮らしに帰るということは、たぶんとても贅沢なことなのだろうと、ボクはいつも思っています。

 


                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-05-16 00:13 | お聴聞 | Comments(0)
<< 引っ越しに寄せて はじめてのおまいり >>