美濃四十八座 超宗寺真宗講座 安方哲爾師
b0029488_129919.jpg
b0029488_1292729.jpg
b0029488_1294073.jpg


7月9日は、岐阜空襲があった日です。村の大半が焼失した曽我屋の超宗寺さんでの真宗講座は、戦没者追悼法要のおつとめに続いて。

ご講師は安方哲爾先生、「平生業成」のお話でした。詳しくは、→FB奥村修教師

本堂まるごと、心地よく他力のご法義にどっぷり浸かっているという感じ。お聴聞の醍醐味であり、お聴聞はお楽しみであるとすごした贅沢な時間でした。

夜座の休憩時間。サテライト会場でもあり、お茶所でもある庫裏に行くと、幼稚園の先生方が揃ってお聴聞。本堂も満堂。

台風の影響で蒸し暑い夜でしたが、何より人の熱い夜でした。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-07-10 00:07 | お聴聞 | Comments(2)
Commented by 釋覺性 at 2014-07-13 07:02 x
ご無沙汰しております。
当地の空襲があった日は、8月10日です。
国会で憲法解釈がどうの…と議論されています。憲法は、本来「我々、国民のほうから、政府に対して、この憲法にのっとり、政治をしなさい…」という意味でつくられたのだそうです。
政府が勝手につくりかえたり、変更したりすること事態が考えられないのですが。

今年も地元の多田等観展に行きました。
今年は、大谷探検隊と多田等観師の関係をまとめていました。そろそろ終わります。
25幅の釈迦絵伝はすばらしい。本も展示してあったので、ネットで探しましたら、数万円…。
無理っぽいです。
Commented by e.wash-r at 2014-09-10 01:52
釋覺性さま

ご無沙汰しておりました。
ながーい夏休み?で、大変失礼しました。

初夏のことですが、龍谷ミュージアムのチベット展、終了間際に滑りこみで観ました。多田等観師に贈られた25幅の「釈尊絵伝」は、龍谷ミュージアム等刊行の図録『チベットの仏教世界』にも収録されていました。2300円で、通販もしているようです。HP「龍谷ミュージアム」の「図録・刊行物」をクリックしてみてください。
<< 復活しようかな 私事 >>