本山へ ―開闢法要、帰敬式、大谷本廟納骨―
b0029488_0492730.jpg


台風18号が近づく中、40人のお同行と京都へ。

阿弥陀堂にて門徒中開闢法要。
書院、飛雲閣拝観。
3人の方々が帰敬式受式。

大谷本廟・無量寿堂納骨。

夏に行っていた本山団体参拝の時期、日程を変え、本願寺三昧?のプログラムになって3年目。法要、お斎、帰敬式等の指定の時間を守りつつ、本願寺の広い境内をいかに無駄な動きをしないで移動するか、が命題。出来る限り本山を楽しんでいただこうと、綿密なプログラムを組みました。

今回については、高齢の方々にも安心しておまいりしてもらうためには、引率がボクひとりでは不可能と判断。急遽、京都にいる次女を招集しました。淡々と役割を果たし、シャトルバスで帰っていった次女に、親バカですが感謝。たびごとに、お手伝いを頂いた参加のご門徒さん方にも感謝です。

スタッフ募集を考えてもいいかも。

いくらか改善の余地もありますが、来年以降も、のんびり気持のいいおまいりができそうです。


台風対策で、一部雨戸の締まった書院。平生では見られない趣を楽しみことができました。

厳かな開闢法要。台風の影響で暗い本堂もいいものです。

飛雲閣では、本願寺で仏前結婚式を挙げられた新郎新婦の記念撮影と重なり、賑々しさがなおさら。


朝の10時から3時半まで5時間半、どっぷり本願寺、大谷本廟で過ごした一日。

帰途、名神高速の多賀SAでの休憩。小雨の降るなか、最高齢90歳のKさんが、「傘はささなくても大丈夫、走って行くから。」と元気にバスを降りて買い物に行かれました。Kさんのご家族は、「おかみそりを受けたら、なんか元気になってしまって・・・。」と。

・・・まはさてあらん。ということで、いい本山参拝でした。


◆ 反省点 カメラを忘れました。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
10年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-10-06 00:50 | おまいりにて | Comments(0)
<< ねじれの関係 浄土真宗の「礼儀と作法」 >>