黒野組第4回仏事の基礎講座 「お墓と納骨」
b0029488_2335277.jpg


6時からD寺前坊守さまの三七日のおまいり。

D寺さんから、「7時から『仏事の基礎講座』に行かれますか?」と尋ねられ、今日がその日だったことに気づきました。7時、8時とおじょうはんがあるので、最初から予定に入れていなかったこともあり・・・。

7時からのおじょうはんが変更になっていたので、聞いた以上行かない訳にはいかないと思い、少し遅れて開場のB寺さんへ。8時のおじょうはんまでの間、お聴聞。

ご講師は鷲見顕師。「お墓と納骨」のお話です。

真宗に習俗というものがあるかどうかはわかりませんが、その辺りを規定するでもなく、否定するでもなくというやんわりとしたスタンス。白黒はっきり断定してほしいという人には、もどかしいのかもしれませんが、ボクにはありがたいお話でした。

遅刻したくせに早退したので、その後の質疑等がどうなったかわかりませんが、いい雰囲気でした。


お聴聞のし過ぎで、ちょっと疲れが溜まっているという、痛風のような贅沢病みたいです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
                    【 10年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-10-26 00:00 | お聴聞 | Comments(0)
<< 「真宗の美」 と「播磨と本願寺」 美濃四十八座 超宗寺真宗講座 ... >>