お羽根指し -あまりの偶然というか、ご縁です-
b0029488_2205729.jpg
b0029488_221763.jpg


「お羽根指し」計画進行中。ココまでの流れを・・・。


◇平成25年11月  藤本至誠先生に平成26年の黄鐘会冬座のご講師を依頼。

◇7月10日  宮部誓雅先生の第1回「絵解き」の講義を受け、「お羽根指し」を知る。

◇9月頃  キ◯ンブルで、銛のシャフト用に2本継ぎの中古竹竿を¥324でゲット!

◇10月15日  藤本先生と黄鐘会打ち合わせ。スクリーンの指示棒が必要とのこと。

◆この頃、黄鐘会の藤本先生のスクリーン指示棒を「お羽根指し」にしようと思いたつ。

◇10月21日  宮部先生の第3回「絵解き」の講義。「お羽根指し」の形について質問。

◇10月25日  釋覺性師から当blogに「お羽根指し」についてのコメントをいただく。

◆この頃、「お羽根指し」を作ることを決意。材料を思案。

◇10月26日  消防団の後輩A君に遭う。フライフィシングの羽根を分けてもらう。

◇10月28日  「お羽根指し」の棒の部分を2本継ぎの中古竹竿に決定。


宮部先生の「絵解き」の講義での「お羽根指し」との出会い。
藤本先生の黄鐘会でのスクリーン映像を使っての法話と指示棒使用。
タイムリーな釋覺性師のコメント。
数年ぶりに遭ったA君の趣味がフライフィッシングだったという偶然と厚意。


どれひとつが欠けていても、「お羽根指し」は具現化はしなかったような気がします。
つくづく恵まれて出来上がりそうな「お羽根指し」です。

素材の羽根と棒が、両方とも釣り用具というのは、娑婆の愛嬌ということで・・・。


黄鐘会、お楽しみに。11月18日(火)、藤本至誠先生の映像を使ったご法話です。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
                    【 10年前の今日のblog











             
by e.wash-r | 2014-10-28 23:29 | 溺レル | Comments(4)
Commented by 釋覺性 at 2014-10-29 06:51 x
おはようございます。
このことでしたか。お羽根指し計画とは?
私も、蔵書の「御絵伝を読み解く」(法蔵館)を、再び読み始めました。これも、貴ブログを拝見してのご縁。
完成品が楽しみです。
つぎは、100匁蝋燭を(笑)


Commented by しゅうきょう at 2014-10-29 23:33 x
以前、若林先生がお説教の中で「お羽根指し」について触れておられましたね。その時に「なるほどなぁ、棒で指して、万が一、傷ついたら困るもんなぁ」と感心してたことを思い出しました。
Commented by e.wash-r at 2014-11-01 09:29
完成品をお楽しみに。とは言え、かっこ良く書いているだけですので。

今度のお座は、プロジェクターによる投影の画像のお羽根指しですので、百匁の蝋燭の灯でというわけにはいきません。

報恩講のお初夜、蝋燭の灯でご伝承拝読というのは復活させてもいいかなと思っています。思っているだけです。それと、さすがに百匁は無理です。当寺場合、20匁で十分かなあ。

釋覺性さま
Commented by e.wash-r at 2014-11-01 09:41
若林先生もおっしゃっておられましたね。

しっかりした記憶がないのですが、ひょっとして、そのとき、羽根の種類のお話もありましたか。O師と羽根の種類の話題にになり、どなたかがおっしゃっていたという話になり・・・。

当方、成り行きですので、羽根の種類にまではこだわりませんが。


しゅうきょうさま

<< 美濃四十八座 西光寺真宗講座 ... 「真宗の美」 と「播磨と本願寺」 >>