黒野組報恩講
b0029488_114067.jpg
出勤
b0029488_12014.jpg
正信偈行譜・五十六億和讃
b0029488_122158.jpg
ご法話 藤村紫園師
b0029488_123429.jpg
ご法話 朝戸臣統師
b0029488_125475.jpg
勝手 いとこ煮(かぼちゃと里芋のぜんざい)の準備
b0029488_131045.jpg
庫裏サテライト会場 正蓮寺スタッフ 
b0029488_1253227.jpg
境内 お下がりの配布


黒野組報恩講。当寺としては出来る限り、実際は予想以上の準備をしてお迎えすることができました。

黄鐘会のあと10日間、昼夜を問わず何度も何度もおとりもちをされたお同行の、まさに報恩の講です。

とっても大変でしたが、当寺にとっては、いいことづくめの嬉しいお勤めでした。

組としては、いろいろ見えてきたことがあります。と言うか、もともと見えていた人には見えていたこと、見えない人には見えないことなのかもしれませんが。


佐賀のような巡番報恩講を目指すのか、順番で終わるのか、如何!





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
                    【 10年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-11-30 01:00 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 今月のことば  伝統 大性寺報恩講2014 >>