ひとりぼっち
b0029488_141336.jpg


組の住職会がありました。

報告や意見等を聞きながら、つくづく自分は超マイノリティで、ここでは何を言っても浮いてしまうんだろうなあと感じました。

基本的にコンセプトの問題で、人間関係の問題では無いので、自己主張しない態度を身に付ければいいとは思うのですが。

基本的にまじめなので、手順が大事、決まったことはやらなかればならないと思うわけで、相変わらず悶々としながら苦労しそうです。


「ひとりぼっち」の語源は「独り法師」。宗派や宗門から離れた坊さんのことらしいです。ひとりぼっちになるには、覚悟も根性もいるみたいです。


将軍さまに住職会の報告をしたら、「腹が立つから言わんといてっ!」と一蹴されました。

愚痴を言ってもひとり、でした。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
                    【 10年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-12-14 23:12 | そらごと、たはごと | Comments(8)
Commented by namo at 2014-12-15 08:20 x
住職の目標は お念仏の人が一人でも身近に増えていくこと
そのために、お寺や門信徒会や組の組織、宗門があるもの。
会合の多くは ご信心とは関わらない、組織運営を
どのようにするかが 中心のように思います。

ご門徒が世間の価値観だけでなく、お念仏の価値観に出あい
喜び多い生きがいある生活を始められること、それが僧侶の生きがいと
思えば、その他のことは 世間のおつきあい、本筋ではないと
気持ちを楽にするようにしています。
腹立たしいことの多くは、ご門徒の方を向いていない
自己本位な人たちの発言や提案ではないですか。
Commented by ああ有情 at 2014-12-15 09:26 x
独り法師。
ご開山や法然聖人がまさにそういう人だったんだろうなと思います。
比叡山ではマイノリティ、KYな坊さんだったのでは・・・。
KYな坊さん有難いです。
Commented by あんこう at 2014-12-15 13:01 x
最後の一言。ひとりで爆笑いたしました。
Commented by e.wash-r at 2014-12-16 15:26
namoさま

根本的な共通認識のはず、と思っているところが異なっているという状況になると、なかなかつらいものがあります。

自分がマイノリティなのだと無理やり納得するとしても、一応組織人ですから組織人として振る舞う必要があるわけで。

”ひとりぼっち”になれるなら、そんな楽しいことはないと思うのですが。

根本的な共通認識がないという憂鬱です。
Commented by e.wash-r at 2014-12-16 15:32
ああ有情さま

KYになりたいです。
Commented by e.wash-r at 2014-12-16 15:35
あんこうさま


笑ってないで、寺報執筆!
Commented by しゅうきょう at 2014-12-16 17:06 x
あぁ、山頭火ですね。
こういう悩みは、あんまりわかりません。宗派の組のつながりでいえば、随分前から一人です。
でも、いつも一人ではありません。
Commented by e.wash-r at 2014-12-17 01:56
山頭火ですかあ。

強くないとひとりぼっちではいられませんよね。


しゅうきょうさま
<< 帰還した戦闘機 Panasonic LX3  ... >>