報恩講の貼り菓子文様追加の件
b0029488_0562095.jpg


今年の報恩講の追加アイテム。

従来、張り菓子の文様は、本願寺の紋である「下り藤」と「五七の桐」と当西蔵坊正蓮寺の紋である「双蝶」と「雲」を用いていましたが、「吉祥」と「法輪」を付け加えました。

趣味嗜好に依ります。


「吉祥」も「法輪」も、1998年のチベット旅行時の写真を参考に図案化したもの。「吉祥」文様は、企業のコーポレートアイデンティティーのように、西蔵坊のロゴとして使っています。


西蔵坊と「チベット=西蔵」は、文字が同じというだけで、特別の関係にはありません。せっかく同じなので、西蔵坊正蓮寺がチベットに肩入れしているというだけです。


チベットの情勢があまり流れてきません。
「No news is good news.」ならいいのですが。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-01-07 00:53 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
Commented by 釋覺性 at 2015-01-10 11:19 x
「チベットサポートグループKIKU」主催のある方と、昨年末に知り合いになりました。(KIKUと検索すると出てきます)
そこで、「ヒマラヤを越える子供達」の本を知りました。
ところで、DVD・・・送っていただけるのですか?

吉祥文様は8種類あるようですね・・・。
Commented by e.wash-r at 2015-01-15 22:28
釋覺性さま

たいへん遅くなりましたが、DVD、近々発送します。
しばらくお待ちください。
<< 知識の共有の時代 報恩講 2日目 >>