『小太膳の歩み』 
b0029488_23435181.jpg
b0029488_2344531.jpg


土岐市駄知より塚本氏が来訪。「正蓮寺の歴史を語る会」の宮部氏と「塚本小太膳の足跡」を辿る熱い歴史談義に同席させていただきました。

400年を経て、駄知、姫路、岩利が「塚本小太膳」を枢軸に繋がりつつあります。

軽快なフィールドワークを通して史実を繋いでみえた塚本氏の仰るとおり「事実はひとつ」なのでしょうが、謎が多いだけに諸説混沌とするところにも、歴史の浪漫を感じています。

今回、聞かせていただいたのは、塚本小太膳と本願寺下間家や亀山本徳寺との関係。石山戦争や本能寺の変とも、何か深い関係があるのかもしれません。

塚本小太膳が真宗に帰依したという伝承との関わりにおいても非常に興味深いお話でした。


まだまだ深まっていきそうな予感。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-01-25 23:41 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 積極的平和主義 住職の後ろ姿  ―「品」「愛嬌... >>