彼岸の入り -雨が降りだす前に-
彼岸の入り。雨が降り出す前に彼岸会のお荘厳。

b0029488_1762345.jpg
常香盤を片付け、前卓に交換しました。毎年、春の彼岸会・永代経法要でお飾りする古い打敷。使い込んでありますが、新しい艶やかなものとは違う渋い趣があります。


b0029488_1763878.jpg
本堂の六根色幕と玄関幕を張りました。少し暖かくなったとはいえ、芽吹きはもう少し後。緑の少ない境内が少し明るくなりました。


b0029488_1764815.jpg
山門幕を張り、駒札を立てました。春らしく文字を山吹色や若草色で試してみましたが、ちょっと下品だったのでオーソドックスに黒。


b0029488_17766.jpg
雨がふる前に、少しだけ庭掃除。そろそろ草も生えてきているので、草刈りもしてブロアーもかけて、と思っていましたが、時間不足。


法要の準備、お斎の準備、門徒総会の準備等、まだまだすることいっぱいですが、なんとかお彼岸らしいい境内にはなったと思います。

お彼岸は仏教週間。少しこころがけて、ほとけさまのおこころを聞かせていただきたいものです。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-03-18 17:27 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 暑さ寒さも彼岸まで!? 岩利の歴史を語る会 2(44) >>