高山我楽多市  -輪島のお椀-
b0029488_11511742.jpg


午後、雨の中、高山の我楽多市を見て回りました。

我楽多市は、4月から10月の第一日曜開催。日曜なので、今までご縁がありませんでしたが、地域のおつきあいが変更になり、空いた時間に駆けつけました。

お斎用の飯碗、汁椀、お平をまとめ買いました。輪島塗で、ほとんど傷みや焼けのないとても程度のいいものです。

塗りの椀は、一般ではもう使われなくなった遺品?ですが、お寺では現行の大切な什器です。必ず傷むものなので、いいものに出会ったときは、予備として買い増しするように心がけています。

揃った本膳もあると言ってくださいましたが、それだと値段が10倍以上するので、ちょっと手が出ませんでした。

お接待用に使える春慶塗の大きなお盆もget。大きすぎて一般家庭ではたぶん使いようがないからだと思います。やはり格安でした。

すごく得した気分です。が、それだけではなく、一般では使われなくなったものを、お寺で普通に使っていくということに、なんとなく心地よさを感じています。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-04-05 23:48 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< 散る桜・・・ お宮さんの灯籠 >>