正蓮寺仏教壮年会例会
5/17分
b0029488_7373836.jpg


午後7時30分より、壮年会の例会。真宗儀礼の9回目。

「さまざまな家庭のお仏事」と題し、葬儀、法事等、いわゆる死者儀礼以外の仏事についてがテーマでした。

・「通過儀礼の仏事」  初参式、結婚式 等
・「時節の仏事」     元旦のおまいり 彼岸、お盆のおまいり 等
・「生活の仏事」     遷座、開闢 入学入社等の報告 いただきもののお供え 定礎式 等

説明上の都合で勝手に分類して、ボクのつとめた「おまいり」を具体的にお伝えしました。

強固な寺檀制、寺請制で固定された儀礼に関する観念は今も生きています。死者儀礼が仏教の役割という感覚です。

今回の例会は、受け継いだ風土は、それはそれで大切にするとして、何かあったら、そのたびに、ちょっとあらたまってほとけさまにご報告する、お礼するという日暮しをしていこう、という趣旨ですすめました。

ボクが実際につとめたことのある具体例をお伝えしました。参加者の中には、「目からうろこ」だった方もあったようです。

儀礼とだけ捉えると、例えば神事と重なる状況も出てきます。競合と考えるとややこしいいので、それぞれの節目にほとけさまとどう向き合うか、という視点で考えたほうがいいと思います。繰り返しになりますが、「何かあったら、そのたびに、ちょっとあらたまってほとけさまにご報告する、お礼するという日暮し」という普通の日常のことなんだろうな、と。

後半は、お茶を飲みながらゆっくり歓談。塗りのお膳の話とか松茸の話で結構盛り上がりました。


新年度、S会長さんからMy会長さんに引継ぎ。

50年前、壮年会を創設されたMhさん。その後、総代長をつとめてくださり今期退任。
8年前、壮年会を再興してくださったS会長さん。総代長を引き継いでくださいました。
新しい壮年会長のMyさん。総代長を退任されたMhさんの息子さんです。

つくづく、ありがたいことです。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-18 07:36 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 美濃四十八座 妙徳寺真宗講座 ... お斎をふるまうという習慣 >>