JAPAN -式章とお念珠と塗りの椀-
b0029488_1263066.jpg


初参式の記念とお祝い。

子供用の式章とお念珠(今は少年連盟のプトラ腕輪念珠)は、ずーっと定番だったのですが、お祝いを何にするかはずーっと試行錯誤してきました。

日用品とか、赤ちゃんが楽しめそうなものとか。


こどもの豊かな将来を願う「お食い初め(おくいはじめ)」「箸初め(はしはじめ)」という儀式があります。仏事ではありませんが、風土が育んだ麗しい習慣です。

なんとなく、そういうことを大事ににしたいと思うわけです。

そこで、今年のお祝いは、「お食い初め」用の朱のお椀。木製の漆塗り、本物です。お膳一揃いはちょっと無理なので。

儀式としての「お食い初め」をしてくださいというほどの意味はありません。なんとなく「JAPAN」とまで言われる漆塗りのお椀で、ちょっとハレの気分で食事するのもいいかな、と思うという程度です。

優れたモノの溢れる時代なので、塗りのお椀は、扱いが面倒なだけで実益はないと思います。

押し付けかもしれませんが、ちょっと面倒なのはお寺らしくて愛嬌かと。


定番にしようかな。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-24 00:04 | 溺レル | Comments(0)
<< 理由はなんでもいいわけで 初参式とはなまつり >>