その後の岩利の歴史を語る会 
b0029488_23123958.jpg


諸問題で滞っていた八幡神社と天満宮と成功院の縁起の案内板制作が具体的になってきたそうで、その原稿の確認ということで、急遽当寺庫裏で「岩利の歴史を語る会」。

ボクの都合で、定例の午後を変更して午前中にしたのですが、ボクにまた急務。事務的なことだけして、ボクは中座。村の長老方が、原稿をじっくり検討されました。

創建400年を経て、村の真ん中の本郷山の中腹のお宮とお寺の縁起が案内板で公開される準備が進んでいます。


この件が一段落したら、いずれは当西蔵坊正蓮寺の縁起もじっくり辿っていきたいと思っています。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-07-14 23:11 | ふるさと | Comments(2)
Commented at 2015-07-16 13:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by e.wash-r at 2015-08-22 15:09
鍵のBさま

事業完遂、まだまだみたいです。

長いご無沙汰失礼いたしました。
<< 親の心子知らず 歯の痛み親知らず 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 ... >>