収穫の秋
b0029488_21454669.jpg


栗をいただいたので、栗ごはん。
栗こわいの予定でしたが、時間不足で栗ごはんに。
栗ごはん作りに時間をかけすぎ、夕飯は栗ごはんのみ。

銀杏もらうよ、と言ってKさんが落花生を持ってみえました。
落花生と銀杏の、いわゆる物々交換。
畑の落花生を掘ったのも、銀杏を拾うのもKさん。
地主になったような気分で、なんかヘン。

うるち米ともち米、お初穂のおそなえを冷蔵庫へ。
30kgの袋、ひとつ運んでは、ぜいぜい言ってます。
昔は30kg背負って山に登っていたのに・・・。
まあ、増えた肉も合わせると45kgになりますが。


軟弱者ですが、勘定方より採り方希望!




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-10-14 21:45 | ふるさと | Comments(2)
Commented by nakama at 2015-10-15 07:51 x
「価値観が違っても、同じお念仏をいただいているん
ですよね。
素直にそうは受け止められない自分ですが。・・・」を
拝見して
すべての人が照らされていても、「仏法聞きがたし」で
照らされていることに気づかない人の方が、多数派なのでは。
人間に生まれることが出来たのは、わずか一握りの砂だけ。
その人間の中でも、爪の上のわずかの人しか仏法に遇えないと
聞きますので。
多くの人は照らされていることに、気づかず地獄の方向に
歩いているのではないでしょうか。
目的地が違うの人とは、すれ違うばかりで、なかなか、
わかり合えないのではないかと、近頃感じています。
Commented by e.wash-r at 2015-10-16 02:27
地獄は一定すみかぞかし

宗祖は一人称でおっしゃってみえます。
ボクはそのことを受け止めたいと思います。

人と分かり合うのは難しいですね。
ボクも、人付き合い苦手です。


nakamaさま

<< 依存症の研修 -メディアコスモ... 美濃四十八座 林雙寺真宗講座 ... >>