お取り越しを待つ方々
b0029488_0312525.jpg


お取り越しのおまいり。

お餅をついたり、おはぎを作ったり・・・。
親戚が集まったり、嫁いだ娘さんを呼んだり・・・。

仏間の上がり端には、洗面器の手洗いと手ぬぐい。


特別な日の感じが、有り難いわけです。


丁寧におつとめし、丁寧におとりつぎし、楽しく会話するのが、ボクたちのつとめなんだろうな、と思いつつも、ついつい浮かんでくる「あと、◯軒!」という思いは、如何ともし難く・・・。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-11-06 23:30 | おまいりにて | Comments(2)
Commented by 釋覺性 at 2015-11-07 17:52 x
お寺様は、やはり、縁側から入られるのですね。
手水ですか?おもてなし…の心ですね。

Commented by e.wash-r at 2015-11-08 01:27
縁の手水のしつらえ、ありがたいことです。うれしさと何か責任のようなものを感じます。無責任男ですが。


釋覺性さま
<< 第26回鮎の産卵を見る会 「Young woman ad... >>