お取り越し三昧  -五十肩-
b0029488_16594113.jpg


H家お取り越し。例年、親子三代・姉妹揃って賑やかなおつとめなのですが、今日はHさんおひとり。段取りの行き違いがあって、申し訳ないことでした。

Hさんとまったりおつとめ。

お灯をあげられるHさんの様子が何となくぎこちないので、そのことを尋ねると、どうもいわゆる五十肩なのだそうです。痛み始めてから、4ヶ月ほどとか。。

ボクも五十肩では随分苦しんだので、Hさんの辛さはよくわかります。Hさんの肩の痛み具合をうなづきながら聞きました。

「なんで五十肩になんかになるんかねえ?」とおっしゃるHさんに、「なる人はなるみたいですね。ボクは1年くらいかけて知らないうちに治りましたよ。上手におつきあいしてくださいね。」と応えました。


ひとしきり世間話をして帰途についてから、ふと、思いました。

『「なんで五十肩になんかになるんかねえ?」と言われたら、「体はまだまだ五十代ということですよ!」と応えるべきだったかも。』

まあ、どこまでも生臭坊主であることに間違いないにしても、話術や世渡りに埋没するのは、あまりかっこいいこととはいえませんが・・・。



◆写真は、林雙寺蔵メディカルタンカより



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-12-21 16:58 | おまいりにて | Comments(0)
<< 年賀状完成!の、つ・も・り お取り越し三昧  ―ハイウェイ... >>