紅葉形焼饅頭
b0029488_00405806.jpg


2/27分

Y家おじょうはん。

おまいりの前、居間でお茶をいただきました。そのとき、目に止まった空き箱。レトロなラベルが印象的です。いわゆる「もみじ饅頭」の箱のようです。

「昔の箱ですか?」と聞くと、「つい最近のものだけど・・・」というお答え。意外でした。昔の意匠そのままの箱ということみたいです。

宮島特産
登録商標
厳島紅葉谷
高津堂謹製
紅葉型焼饅頭
(紅葉と鹿の絵)

必要十分な情報を組み合わせた質実剛健なシンプルなデザイン。この存在感、ボクは好きです。

すべてにおいてとは言いませんが、今、本願寺になんとなく乏しい姿勢だと思うわけです。


コーポレート・アイデンティティにもましてコーポレート・ガバナンスに注力しなければならない世相。

なんとなく、さみしいですね。

◆なお、本願寺がコーポレーションかどうかは、今回はスルーにて。







by e.wash-r | 2016-02-27 23:56 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< ボタ燃やし 長良川漁協へ >>