地区総代会
b0029488_1935619.jpg


地区総代会。

定例の法要行事報告・予定、決算・予算のあと、今回は重要な案件ふたつ。

・報恩講のお取り持ちについて
・共同墓、納骨堂について

役員さん方も気合入っていました。


前者は、浄土真宗のアイデンティティである報恩講のつとめ方を、その意義にてらして見直すこと、後者は、世相への寺としての現実的な対応、です。

審議にあたって、すこし住職としての思いを述べさせていただきました。20年、こんな生意気なことまでも言えるようになったんだなあと思いながらも、熱く盛り上げることは苦手なので、淡々と。

役員さんの強力な後押しもあり、伝わったという感触。とにかく、丁寧に準備していきたいと思っています。


閉会後は、助六とけんちん汁。一気に和んで、具体的な話もできました。

ただ、なんとなく気になるのは、年々、こういう雑談の時間が短くなっていること。みなさん、けんちん汁を飲みながら、ある程度ゆっくりしてくださったのですが。

どんな会議に出ても、思うことは、スマートになったというか、無駄が少なくなってきた、ということ。

ないものねだりなんでしょうが、無駄は大切ですよね。


夜のおまいりで、提案したことについて、早々に反応がありました。よろこんでいます。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-03-06 23:32 | Comments(0)
<< ヤシガニ捕り名人のおじちゃん 美しい >>