一応、この件に関して二言三言 -幻の「正蓮寺.com」のことなど-
b0029488_1041369.jpg


3/19分

blogをはじめる前、たぶん15年ほど前、お寺のHPを作ろうと思い、ちょうどその頃運用が始まった日本語ドメインを取得したことがあります。

そのときは、確か【.com】の登録のみでした。(最初の頃は、「.net」や「.org」等では、日本語ドメイン登録できなかったと思います。)

早々に【正蓮寺.com】の登録(有料)をしました。

登録してから気づいたのですが、「com」は、「commercial」のこと。【.com】は商業目的のサイトのドメインの意です。さすがに、お寺のHPには使えないと思って、契約期間中、登録料のみ支払って、【正蓮寺.com】を使うことなく、契約解除したという苦い経験があります。


何がいいたいかというと、話題のamazon『お坊さん便』は、分類上は商業であるということ。

仏教会が、この件について事業者に意見を申し入れたということですが、商業サービスのあり方について、あまり口出ししないほうがいいんじゃないかと思うわけです。カッコ悪い気がするわけです。

仏教会としては、自らの宗教活動を目の前の人々に行えばいい、もしくは宗教者内の研鑽に励めばいい、と思うわけです。

ただ、法輪(伝道)同様に、宗教者(教団)のいわゆる食輪(運営基盤)について、考えないわけにはいかないわけで、娑婆の相として、むしろ目を背けるわけにはいかないと、ボクは思うわけです。

だからこそ、運営ということを、キレイ事や仏教の論理で語るのではなく、ニヒルに真摯に考えたいと思うわけです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-03-19 17:30 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< 春の彼岸会 いつかは軽トラ >>