美濃四十八座 黄鐘会準備
b0029488_15163679.jpg
b0029488_15165665.jpg
b0029488_1517651.jpg


天気予報とにらめっこしながら、黄鐘会の準備。当正蓮寺境内伽藍は、”雨に弱い”構造なので、どうしても、雨が気になります。

週間予報では、法座当日の17日は、「午前雨、午後からは晴れて暑くなる。」とのこと。雨の心配はしなくても良さそうなので、強い西日対策のすだれをかけることに専念。手間はかかりましたが、順調に、自画自賛の仕上がり。

が、15日になって、「雨は17日中残り、雨が上がるのは18日」という予報に変更。雨となれば、大問題です。

急遽、雨対策。坊守と夜なべで、本堂の回り廊下全体をシートで覆う作業。前回のノウハウと道具が揃っているとはいえ、大仕事です。手間はかかりましたが、順調に自画自賛の仕上がり。

これで万全。実際、朝の雨でも本堂は快適でした。

が、また今日になって、「雨は16日夜半にあがり、17日は晴れ、暑くなる。」という予報に変更。

せっかくシート張ったのに、という気分。でも晴れたほうがよいので、よしとします。晴れるようなら、シートは取り外します。雨よけシートが暑いのはわかっているので、簡単に取り外せるようにセッティングしてあることも自画自賛。


段取りが変わったので、昨日するつもりでできなかった外の作業を、雨の中でしました。雨に濡れる作業が、それほど苦痛でないのは、お座を楽しみにしているからだろうなあと、またまた自画自賛。

おまいりが終わったら、今夜も夜なべで、残りの作業を楽しみます。



明日、17日は、昼2時・夜7時半から、黄鐘会夏座です。
安方哲爾先生の安心ど真ん中のお取り次ぎです。

お楽しみのお聴聞。お誘いあわせて、お越しください。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-06-16 15:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
Commented by 釋覺性 at 2016-06-17 13:40 x
日本では、晴れの日が「天気がいい…」とされますが、エジプトとか、乾燥地帯は、雨の日が「天気がいい日」になるそうです。

20日に、平泉毛越寺に詣でてきます。
あやめ祭り。
Commented by e.wash-r at 2016-06-19 08:11
「いい」「わるい」はわたしの都合、ということですね。

毛越寺は大きな池の印象が強いです。10数年前のことで、たぶん6月だったと思うのですが、あやめの印象がありません。近くでさくらんぼを売っていた記憶はあるのですが。


釋覺性さま

<< 2016美濃四十八座 正蓮寺真... 黒野組研修会 「阿弥陀経に学ぶ... >>