小学2年生が訪ねてきました
b0029488_18327.jpg
b0029488_1832255.jpg
b0029488_186748.jpg
b0029488_1862049.jpg


方県小学校の2年生16人が、「生活」の授業で訪ねてきてくれました。炎天下、30分ほどかけて、汗だくで。

銀杏の木陰に入って、ひと休み。少しだけ”ご院さんの話”を聞いて、ほとけさまにごあいさつをして、そのあとは境内をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

鐘をついていいよ、と言ったら、激しく連打。そういう撞き方をすると、近所の人が、火事か何か非常事態だと思うので、ゆっくり丁寧に撞くようにすすめました。素直なこどもたちで、そのあとは、並んでゆっくり撞いていました。

冷やした甘茶でお接待。みんな気分が高揚しているので、「おいしい!」と言って競っておかわりをしていました。小さなカップだったこともありますが、一番たくさん飲んだ男の子は16杯、その次は13杯。最後は、「くどい!」と本音を言っていました。

「こどものとき以来!」と先生方にも、懐かしい味だったようです。

ちょうど境内に咲いていた甘茶の花を紹介。こどもたちは、早速、葉っぱをちぎって食べたりしていました。そのままでは、甘くはありません。甘茶の木は、毛虫に食いつくされたようになりました。こどもの体験には、少々の犠牲はつきものかもしれません。

お泊り会や除夜の鐘の案内をして、お見送り。「また、遊びにおいで。」と言うと、「今日遊びに来てもいい?」という反応。楽しみなら、そんなに焦らず、小出しにしてなんども来たらいいいと伝えました。

早速、夕方の6時過ぎ、お茶の稽古のお姉ちゃんについて、Oくんが遊びに来ました。

のどかすぎます。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-06-20 23:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 2016美濃四十八座 浄明寺真... 黒野組仏教壮年会 総会と研修会 >>