2016美濃四十八座 浄明寺真宗講座 若林真人師
b0029488_0321480.jpg
b0029488_0323427.jpg
b0029488_0324829.jpg
b0029488_033415.jpg


浄明寺真宗講座の昼座・夜座をゆっくりお聴聞。ご講師は若林真人先生。

昼座は、西方浄土のお話、夜座は回向句(読経)のお話、でした。普段読んでいるお経、知っているつもりの経文が、若林先生のお取り次ぎによって、物語となり、目の前の出来事となって響いてきます。

そのまま善導大師の叫びのような往生礼讃・無常偈のお取り次ぎ。何度聞いても、ゾクゾクします。夜座特有の雰囲気の中で、なんとか身柄を保つ力あるときに、今、おみのりに遭っていることをうれしく思いました。おそらくそこにいたお同行一同、みな同じような思いだったと思います。


お座の前、ご住職から「大切なことをちゃんと伝えていこう。」という内容の味わい深いお話しもあり、休憩時間には、浄明寺のご門徒さんお手間入りの『みょうがぼち』のお接待もあり。

お聴聞の楽しさ、お座に同座するよろこびを、もっともっとたくさんの方と味わいたいと思うことです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-06-21 23:31 | お聴聞 | Comments(0)
<< ストーカー 小学2年生が訪ねてきました >>