漏電
b0029488_12201195.jpg


朝のおまいりの最中に、本堂の照明が消えました。停電。

こどものころは、ときどき「停電」がありましたが、最近は、事前連絡のある工事のための停電が極たまにあるくらいで、突然の「停電」は珍しくなりました。


となりのKさんに聞くと「うちは停電していないよ。」との返事。「停電」ではなく、どうもお寺の中の問題でした。

あちこちのブレーカーボックスを回って確かめると、どうも本堂に原因あり。激しい雨が降った後なので、『雨漏り+漏電』というイヤ~な状況がよぎります。

早々に建設会社さんにお願いして、調べてもらうことに。


さすがプロ。あっという間の原因特定。

本堂の壁掛け扇風機の漏電でした。一件落着。


一昨年、市の水道が断水ということで、お泊まり会を急遽延期しました。今回も漏電の原因を特定できなかったら、お泊まり会は難しかったかもしれません。

水、電気、ガス、たぶんどれが欠けても成り立たない「お泊まり会」。インフラ、ライフラインが整っているということ、当たり前ではなくて有り難いことなんですね。

社会制度の成熟のみならず、社会資本の充実という歴史の一面に、もっと光をあてていいような気がしています。難しい問題をはらんでいますが。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-07-28 23:19 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 夏休み「お経を習いましょう」 お礼参り >>