美濃四十八座 妙圓寺真宗講座 藤井寿昭師
b0029488_23401223.jpg
奈良より藤井寿昭先生 妙圓寺ご住職の同級生
b0029488_23402331.jpg
大きな本堂が満堂 正信偈のおつとめ
b0029488_23403579.jpg
街の中のお寺 案内のご門徒さん


妙圓寺真宗講座昼座のお聴聞。

お彼岸も過ぎたのに、じっとりまとわりつくような蒸し暑さ。そんな中、広い本堂いっぱいのお同行方といっしょに。

ご講師は、奈良の藤井寿昭先生です。ご住職と同級生の5*歳。阿弥陀さまのお慈悲にであうこと、ほとけさまの教えにであうこととは、と。

そのひとつのカタチとして、ほとけさまの教えにあったのだから、食事をいただくときは、例えば外食のときでも、「いただきます」と手を合わせたいですね、という提案。賛同します。



おじょうはん、村役等があり、夜座はご無礼しました。夏バテと、天候不順と、まあまあの忙しさで、元気が出ません。ちょこちょこと仕事が溜まっています。

スカッと晴れないかなあ。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-09-27 23:36 | お聴聞 | Comments(0)
<< out of control ... 特務機関 >>