銀杏が落ちる


Mさんの上げ仏事。

一応掃除した境内に、次々銀案が落ちました。縁が整えば落ちるという道理のみ。


気持ちのいい陽気のままにおつとめ。

ボーとしていて、それまで打っていた節折 (せったく:拍子木)で磬(きん)を打ってしまいました。ちょっと甲高い音。

おつとめが終わり、気まずい思いでお念仏。バチを磬(きん)の中に戻して立とうとしましたが、なんとバチの中に入れたのは中啓(ちゅうけい:閉じないセンスみたいな法具)。

いったんずれた歯車は、すれっぱなし。縁整って落ちるのも近いと感じた次第。


今年は、銀杏が落ちるのが早いような気がします。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-10-20 23:07 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 漆黒  ー真塗りの平膳ー おとなの絵本、こどもの絵本 >>