美濃四十八座 超誓寺真宗講座 花岡静人師
b0029488_0351379.jpg
b0029488_0352735.jpg


10/26、5時までにしがらみにケリを付けて、大垣の超誓寺真宗講座へ。夜座、花岡静人先生のお取り次ぎを聞きました。

阿弥陀経を通して、法蔵菩薩の五劫思惟のお話し。

たぶん、「還浄」問題へのひとつの解釈、お味わいとしてお話しくださったのだと思いますが、”そこまで願われた如来さまが連れかえってくださる、そう思えば・・・”というお話し、有り難く聞かせていただきました。

傲慢に主語と目的語を間違わないことだと思いました。



夜座も満堂。ご住職によれば、「昼座のあと、そのまま残った方々がいらっしゃって、本堂での夕食はパーティーでしたよ。」とのこと。

美濃四十八座18カ寺の中で、最も南で西のお座。おなじ美濃のうちとは言え、遠方からお聴聞に来られる方も多いと思います。お弁当もちで来ていらっしゃる方々は、和気藹々と本堂で昼座と夜座の間のお座をもっていらっしゃったようです。

当寺の総代さんであり仏教壮年会の会長さんが、職場の取引先の方を誘って来てみえました。25km、車で50分。有り難いご縁です。仕事が早く片付けば、美濃の内ならなんとかなるのが夜座のいいところなのだと思います。

お座の合間に、積もる話もできたし、いい夜でした。


下図は、美濃四十八座の会所寺院十八カ寺(1番は欠番)のおおよその位置関係。
超誓寺さんは、16番会所です。


b0029488_124377.gif

by e.wash-r | 2016-10-27 23:33 | お聴聞 | Comments(0)
<< あさましきかな spacegun >>