2016 西厳寺報恩講
b0029488_22594215.jpg

12月12日、西厳寺報恩講ご満座におまいり。

午前中の愛知県のご門徒さんのお取り越しまいりの巡回予定に無理があり、ご満座へは滑り込み。

午前最後のおまいり先のWさんが、食べろ食べろと言われるので、餃子、ラーメン、唐揚げ等、しっかりいただき、餃子臭プンプンさせてのおまいり。不可抗力とはいえ、他宗では考えられない生臭坊主を実演してきました。

ゆっくりお聴聞。

野村法宏師の、凡夫めあてのお慈悲のお話を聞かせていただきました。

法話のあと、座敷ですこし歓談。


西厳寺の前ご住職で、中国仏教史の学者、故小川貫弌先生の業績等をうかがいました。

同朋大学で、西厳寺に残る先生のメモや書簡、写真などが、新たに研究資料として整理されつつあるとのこと。

今まであまり語られなかった戦時中の中国の仏教研究の様子がまとめられるようです。








by e.wash-r | 2016-12-12 22:34 | おまいりにて | Comments(0)
<< 自然薯と香茸 ー駄知の鉢でいただくー 個性 >>