2017 正尊寺報恩講(14日)
b0029488_140669.jpg
b0029488_1402173.jpg


とうとう雪。

でも心配するほどのこともなく、法務はスムーズにまわることができました。

午前中の法務を終え、ご本山のような朱のお膳のお斎をいただくつもりで、遠慮なく、続きに昼どきの正尊寺報恩講へ。おたのしみのひとつです。

午後のお座に出勤。

相師の若いご院さんが、登壇。練習してきたとおっしゃる通り、丁寧な作法と声明。心地よく一緒におまいりさせていただきました。

午後の法務があったので、おつとめの後、すぐおいとま。大玄関に、長靴があるの見て、思わず写真を撮りました。F師が雪の中、気合いを入れて参勤なさった証拠。残念ながら、数センチの積雪なので、ある意味空振りですが、「報恩講だから」という雰囲気を醸し出す意気込みは楽しませてもらいました。

寒波は続くようです。「報恩講だから」と、そうのように受け止めて、またおまいりしたいと思います。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-01-14 23:38 | おまいりにて | Comments(0)
<< 2017 正尊寺報恩講(15日) sister ann   ―... >>