雪の御正忌報恩講
b0029488_22535158.jpg
雪の阿弥陀堂
b0029488_2253343.jpg
雪の御影堂
b0029488_225458.jpg
雪の両堂
b0029488_22543199.jpg
阿弥陀堂の阿弥陀さま
b0029488_22544382.jpg
御影堂の親鸞さま

御正忌報恩講満日中におまいり。

20年ほどおまいりを続けておられるF師談によれば、めずらしい(はじめて?)の雪景色の御正忌とのこと。

一七日(いちしちかにち)最後のおつとめが終わるころには、大屋根の雪は大方消えましたが、寒さひとしおの御正忌、感慨深いものがありました。


両堂の間の廊下に、報恩講の供物の一部が紹介してありました。

当寺も、境内の銀杏のお供えすることにしようか、などと思案中。

b0029488_2353124.jpg
一番奥にお供えされる、ひときわ大きい【千盛饅頭】
b0029488_237957.jpg
【彩色餅】
b0029488_2372016.jpg
【州浜】
b0029488_2372978.jpg
【紅梅糖】
b0029488_2373727.jpg
【銀杏】




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-01-17 22:52 | おまいりにて | Comments(0)
<< 没後40年 熊谷守一展 ぎ... 2017 圓光寺報恩講 >>