超宗寺永代経法要
b0029488_2143223.jpg


お取り次ぎのご縁。


私事ですが、とても楽しみにつとめさせていただきました。

最近、研修等のご縁にあうなかで、傲慢な言い方になりますが、普通に仏教、真宗のお話を聞きたいと思うことが多くなりました。

決していいことだとは思いませんが、ある意味先鋭的に、仏教にかなっているか、他力のご法義か、自説でないか等々、ついついそういうことを思いながら聞いてしまっています。僭越ながら、ボクならそこまでは言わないなあ、と思ったりもします。

難しいことは語れませんが、ボクの領解をお伝えしたいという思いが、なんとなく強くなってきたのです。なぜそんな風に思うようになったのか、自分でもよくわかりませんが。

そのタイミングでいただいたご縁。大切に、丁寧にお伝えしました。


お取り次ぎとは、別のことですが、自坊以外のお寺のお仏事に興味津々です。

そのお寺の雰囲気を味わうことは心地よく、また、なにか自坊にフィードバックできないかと目を凝らすのも楽しいものです。

超宗寺さんでは、”真宗のお仏事って、こういう風につとまるものなんだよなあ。”ということを、強く感じます。門徒さん方の、門徒だという気概というか自負のようなものを感じるのです。それが、穏やかなんだけど凛とした雰囲気を醸し出しているというか。

お手間入りのお斎をごちそうになりました。
ご住職、総代さん、坊守さんともいい話ができました。
ほんとうにありがたい1日でした。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-25 23:13 | おまいりにて | Comments(0)
<< 35年 ー赤飯まんじゅうー 郷里の会所 >>