美濃四十八座 超宗寺真宗講座 福間義朝師
b0029488_1159077.jpg
b0029488_11584870.jpg


7月7日、超宗寺真宗講座。昼座は、戦没者追悼会をおつとめした後の1座2席。夜座は、前席は日曜学校のこどもたちもいっしょのお聴聞、後席は、オトナ(普通に凡夫)向け。

昼座は、超満堂。夜座前席はは、日曜学校のこどもたちでずいぶん賑わったそうです

ご講師は、広島より福間議長先生。

ボクは、昼座のおつとめの出勤と夜座後席の途中からのお聴聞。夜のお話にあえたのは、30分ほどでしたが、縁起のお話、お慈悲のお話、存分に聞かせていただきました。

こどものとき、日曜学校に通っていた方が、郷里を離れ、ながい時を経て、艱難辛苦の日暮しのなかで、再びお正信偈に出会われたお話し。住職としても、有り難くお聴聞。

やっぱり、こども会や家庭のお仏事を大切にしないと、とあらためて思いました。

日々のお寺のこと、ご門徒さんのことは、頭で考えたとおり、思い通りにはいきません。遅々たる歩みなので、気が重く、めげることも多いのも実情です。目の前のこと、自分ひとりからはじめられることを、楽しむしかないですね。

法座のあと、先生から美濃四十八座へのエールをいただきました。とてもうれしかったので、付記。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-08 12:54 | お聴聞 | Comments(0)
<< 美濃四十八座 浄妙寺真宗講座北... 野球少年だった?! >>