除草剤散布
b0029488_15503164.jpg
b0029488_15504141.jpg
b0029488_15505176.jpg


7月19日分。

梅雨が明けました。法務と天気予報をにらめっこして、除草剤散布のタイミングを模索。21日までは、梅雨明けの強い日差しということなので、7月19日午後11時からに決定。またしても、太陽が南中の時刻。

暑さ対策は、新しい作業着の着用。大昔に◯ン◯ルで、@54円で購入してあった、真っ白な「◯◯モータース」のつなぎ。いつものネイビーのつなぎと比べたら、日射の受け方が違います。

まだ糊がきいていてゴワゴワするのこと以外は快適でした。

噴霧器三杯分、約40リットルの散布。後片付けも含めると13時すぎまで約2時間。今回は、熱中症のような症状はありませんが、ヘトヘト。ノズルの調子が悪く、ちょっと効率が悪かったかも。

この後、草が、強い日差しを受けてヘナヘナになったころ、トドメの草刈りの予定。ドラマでいうなら、毒を盛って、フラフラになったところを、崖から突き落とす、みたいな展開。無茶苦茶な話であるわけです。

除草剤を撒くところは、墓地、駐車場、車の通路等と自主規制しているのですが、噴霧器のなかに随分余ったままになってしまったので、禁止区域にしていた参道等にも残りを散布。これももう無茶苦茶。

繰り返す夏であります。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-19 23:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 第5回本典勉学会  カレーロード =夏休みが始まる= >>