竜巻注意報
b0029488_22455204.jpg


自然災害に遭われた方々には申し訳ないんですが、22:01、テレビで「岐阜県では今後1時間以内に竜巻が起こる可能性があります。」というテロップが流れて、なんとなくワクワクしてしまいました。

何度も外に出て空を見上げました。

西の空が真っ暗で、ときどき光っています。
気温は高くありませんが、ときどき小雨が降っていて、湿度の高さを感じます。
不安定な風が吹いています。


秋の虫がいっぱい鳴いています。
夜はもう秋。
夏の終わりは苦手です。

そうは言っても、まだまだ残暑続くんだろうなあ。お盆が終わったとたん、夏バテです。

今のところ、少なくとも当地では、竜巻は起きていません。


【追記】8/18 1:20

投稿の後、23:00に竜巻注意報が延長され、翌日1:00までとなりました。

24:00ごろから激しい風雨、雷です。


アメリカのブッシュ政権とイラクのフセイン政権の緊張から、イラク戦争がはじまったときのこと。

アメリカ軍(対イラク軍)の夜間のイラク空爆の映像を見ながら、変な興奮をしたことをはっきり覚えています。

こころのどこかで、確実に空爆を肯定していました。反戦をとなえながら。

平和の希求も空爆の肯定も、どちらも本心だったと思います。思ってしまったことを、否定はできないですよね。

速報によると、当地は、120ミリ/時の記録的降雨のようです。

それでも、どこかワクワクしたことは事実であり、今となっては、大雨による伊自良川の増水、ひいては8/21の川遊びのことを憂慮していることも事実。

いい悪いじゃなくて、そう思ったということ。矛盾していますが、どちらも本心。矛盾していようが、どちらも大切にしないと、と相変わらず思っている次第。


















by e.wash-r | 2017-08-17 22:48 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< 大雨の報告 伊自良川の様子 お盆のフライング >>