防災訓練つれづれ
b0029488_23472506.jpg
b0029488_23474131.jpg
b0029488_23475557.jpg


自治会の防災訓練。今回は、字(あざ)ごとに安否確認をするという現実的なものでした。

防災放送に呼応して、指定避難場所(当寺駐車場)に集合。作成してある実質的な住人リストでの所在確認をしました。

なぜか、8時の防災放送以前にほぼ全員集合。担当のAさんから、「早く集りすぎっ。防災放送を聞いてから出てこなあかんやん!」といきなり指導。

事情で来ることができない方のところへは、若手のBくんがキビキビと自転車で確認に行きました。

「Cさんがいない。」とみんなが心配しているところへ、Cさん参上。「防災放送聞こえんぞ。おかしいと思って表に出たら、もうみんな集まっとるやん。あわてて走ってきたわ。」と。

安否確認はスムーズにすすみ、防災放送が聞こえにくいという問題点もわかりました。いい訓練でした。

訓練なので緊迫感はありませんが、和気あいあいとできることが、結果的に地域の力なのかなと思います。冷え込みのなか、まだ低い朝日を浴びながら、村の人たちと、しばらく歓談。ホントにみんな、仲がイイです。

ゴミ拾いのあと、防災用の非常食をつくり、そのあと花植え等をして解散。ボクは、途中でご無礼しましたが、非常食の「ひじきご飯」はいただきました。美味しかったです。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-11-19 23:54 | ふるさと | Comments(0)
<< 馬鹿につける薬 二番目に遠いところのお取り越し >>