黒野組仏教壮年会研修会 -ご文章のおはなし-
b0029488_455385.jpg


正源寺さまにて、本年度第1回目の黒野組仏教壮年会研修会がありました。

異常に蒸し暑い夜でしたが、30名ほどの方々がお聴聞にみえました。ご文章について、連続して6回にお取り次ぎの今日は3回目です。ご講師は、横山秀樹師。ハンカチで汗を拭きながらのお取り次ぎは、斉藤投手のマネではなく、以前からのご講師のスタイルです。

「毎月両度章」・「珠数章」を通して、聞法についての蓮如上人の厳しさと、肝要は信心・安心であることを繰り返しお聴聞しました。

壮年会への参加者は、7月の黒野組仏教壮年会の設立により、前回より増えています。
同級生も2人来ていました。


明日(実際は今日)は、当正蓮寺壮年会・婦人会主催の、境内清掃です。
最近、疲れ気味で、研修会から帰った後、事務仕事を残したまま、うたた寝をしてしまいました。午前2時、幸いにも目が覚め、さきほどやっと、しなければならないことが片付きました。

現在、午前5時。
間もなく、消防の訓練に行かなければなりません。その後続いて、午前は境内清掃・午後は夜まで法務。

ちょっとツライというか、かなりヤバイ。


◆追記 その後、境内清掃の準備に手間取り、消防の訓練は、15分前に断りました。
 

                    【 一年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2006-09-10 04:55 | おまいりにて | Comments(0)
<< 「雨ニモマケル」、でも、「雨に... 念仏西瓜だより 3 >>